au光のキャンペーンを徹底比較!お得なau光キャンペーンはどの代理店?


au光 代理店

引っ越しでお得にauひかりを契約する方法

引越しによって今までのインターネット回線を解約し、新たに回線を契約することで得することができます。なぜなら解約手数料よりキャンペーンの利益の方が高いからです。引越しするからこそ活用できる解約テクニックを紹介しますね。

 

 

引越しで新規加入キャンペーンを狙う!

 

引越しの際に新規加入の手続きをすることで、現在積極的にauひかり代理店で展開されているキャンペーンを活用することができます。キャンペーンによっては解約手数料を負担してくれるケースもあり、解約・加入によって損をすることが少なくなってきました。

 

 

引越しによって、新たに開設工事が必要になります。工事費用などがかかる場合があり、コストもかかります。しかし、新規加入ならKDDIのキャンペーンで工事費無料となりますので、お金をかけないで引越し先でauひかりを利用できるのです。

 

 

また、キャッシュバックや最大割引などのキャンペーンが利用できるため、解約違約金よりメリットが高いキャンペーンを展開している代理店を見つけ、申し込むことで継続契約よりお得に引越すことができるのです。

 

 

引越しすると解約手数料が必要?

 

引越ししても解約手数料が必ずしも必要とは限りません。解約手数料が無料となるケースは二つあり、解約してもペナルティーとはならないからです。

 

 

一つは引越ししても解約しなければ良いのです。いわゆる継続利用ですので違約金は発生しません。しかし、それではお得ではありません。利益を追求したい人は、あえて解約して新しい新規加入を目指します。解約違約金より新規加入のキャンペーンの利益が高ければ、実行する価値はあります。

 

 

もう一つは、解約違約金がかからない時期を狙う事です。ただし、解約違約金は約1万円であり、その1万円を惜しんで引越しの時期を調整することは現実的ではありません。引越しは必要に迫られて行うものであり、解約月に合わせて引越しとはいかないでしょう。

 

 

解約して新規加入するとお得なの?

 

ひかり回線を解約して、新規加入することはお得です。何故なら、解約違約金の1万円より価値のあるサービスを新規加入時のキャンペーンで得ることができるからです。たまたま解約期間に引越しできれば、さらによりお得になります。

 

 

新規加入時、良心的なau代理店ならキャンペーンの結果3万円から4万円の利益を得ることができます。解約違約金を十分上回る利益です。最大割引10万円などの広告を目にすることもありますが、10万円にまで割引を受けられるユーザーはごく少数です。最大割引10万円も、結局のところ3万円程度の割引となります。

 

 

最大割引よりキャッシュバックの方が確実に利益を得られます。最大割引を受けようとしても、キャッシュバックほどの金額に達しない場合もあるからです。NNコミュニケーションズはオプションなしの単純契約だけでも3万円以上のキャッシュバックを得られます。解約して新規加入すると解約違約金を上回る利益を得られるのです。

よく読まれているページ


お得ランキング