au光のキャンペーンを徹底比較!お得なau光キャンペーンはどの代理店?


au光 代理店

auひかりで70,000円キャッシュバックって本当?

auひかりで70,000円キャッシュバックを行っている代理店は、少し疑いの目で見る必要があります。70,000円キャッシュバックには、乗り換えサポートがはっているケースが多いからです。70,000円キャッシュバックのカラクリを知れば、よりお得にauひかりを契約できます。

 

 

auひかり代理店のキャッシュバックにも種類がある?

 

auひかり代理店のキャンペーンにも、最大割引とキャッシュバックという二つの種類が存在します。キャッシュバックにも更に二つの種類があり、それを知ることで最もお得なキャンペーンとは何かをつかむことができます。

 

 

キャッシュバックは最大割引が行っているより誇張した表現は少なく、一般的には安全に契約することができると言われています。しかし、キャッシュバックのキャンペーンでも、あの手この手で表現を変え、実際には受けられない金額を表現しているところもあります。

 

 

キャッシュバックには、ただ契約するだけで貰える金額をそのまま記載しているケースと、さらにプラスの金額を加えて説明しているケースがあるのです。プラスの金額を加えるケースの中には、実際に手元には残らない金額や、モバイル契約をしないとメリットのない割引金額も加えられている場合があり、わかりづらい表現がユーザー達を困惑させます。

 

 

実際70,000円キャッシュバックはお得なのか?

 

最大割引よりキャッシュバックの方が確実に利益を受けられるという説明が多く見受けられますが、キャッシュバックにも誇張した表現が使われていますので注意が必要です。その中で70,000円キャッシュバックは、貰える金額が最も大きいという印象を受けますが、決してそうとは言い切れません。

 

 

キャッシュバックの一般的な相場は40,000円です。70,000円はこれを上回る一見最もお得に感じる金額です。しかし、70,000円の中には、乗り換え時の解約違約金のサポート還元30,000円が入っています。30,000円は実際には手元には残らず、解約違約金として前契約のひかり回線業者などに支払うものです。結局40,000円しか現金は手に入りません。

 

 

70,000円キャッシュバックはお得ではありません。結局40,000円キャッシュバックと大差はないのです。誇張した表現でユーザーを獲得しようとしているという印象が見え隠れします。

 

お得なキャッシュバックキャンペーンとは?

 

キャッシュバックの金額には30,000円から40,000円という一般的な相場があります。その相場で最も高いキャッシュバックを探すと、乗り換えサポートを加えたキャッシュバックなど誇張した表現の代理店を見つけてしまい、失敗を招きます。お得を狙うなら、キャッシュバックの金額ではなく、キャッシュバックの申請のしやすさや条件を重視しましょう。

 

 

キャッシュバック条件には、1年間といった長い期間の後に申請するケースとNNコミュニケーションズのように契約後すぐに申請するケースがあります。1年後に申請する場合、約7割の人が申請忘れをするというデータもあり、うっかりして申請し忘れ貰えるものがもらえなかったという損をする確率が高いです。

 

 

また、何らかの都合によりキャンセルすると解約違約金を支払わなければならないケースが多いですが、NNコミュニケーションズなど解約違約金を設定していない代理店もあります。申請しやすさや条件がよい代理店を活用することで、よりお得に契約することができるのです。

よく読まれているページ


お得ランキング